赤ちゃんを乗せてお散歩できるベビーカーのベビー用品について

ベビー用品情報 トップページリンク

ベビーカーについて

乳母車とも呼ばれていました。

ベビーカーは、赤ちゃんや子供を乗せるために作られたベビー用品の一つです。あなたもベビーカーをお探しですか?
ベビー用品・・と聞いて、おもちゃ以外には、このベビーカーの事を思い浮かぶ方は多いと思います。
日本では乳母車という名前で昔からありましたが、今ではベビーカーという呼び名が主流となっていますね。

ちょっと昔の映画などには、ちょうどベッドにタイヤが付いたような感じの、屋根が全長の半分くらいかかっているものがよく登場してきましたが、現在はイス型の座り込むタイプのベビーカーが主流となっています。
現在発売されているベビーカーに関しても、そういったイス型のものが多いですね。

ベビーカーの特徴

現在のベビーカーを例にとって説明していきましょう。
ベビーカーの特徴としては、まず取っ手が付いています。これは、赤ちゃんが座るスペースの中央辺りから、逆Uの字にベビーカー上部へ伸びています。

赤ちゃんが座るスペースにおいては、赤ちゃんを載せても、赤ちゃんが疲れにくい工夫がされています。例えば背もたれなどが倒れたりするのももありますね。

また、ベルトなども付いていますので、簡単にベビーカーからは落ちたりしませんので、安全です。

さらには、軽量で持ち運びがしやすいタイプなどもありますので、マンションやアパート住まいの人でも、充分に使えるという特徴も持ち合わせています。

ベビーカーの種類

ベビーカーの種類についてなのですが、
乗り心地重視のA型・軽量・持ち運びが容易なB型・そのどちらの良いトコ取りをしたAB型・さらには機能が豊富なタイプまで、様々なタイプがあります。

A型ベビーカー
A型ベビーカーは、B型に比べると軽量・持ち運びのしやすさという点がイマイチなのですが、長所は、乗り心地が良いということ。
広々とした空間に、すっぽりと包み込んでくれるような搭乗空間・そして、重さが若干ある代わりに、丈夫な作りをしているということなどのメリットがあります。
乗り心地で選ぶならこのA型ベビーカーであるといわれていて、使用可能な対象年齢についても、幅広いとされています。
B型ベビーカー
B型ベビーカーは、A型に比べても軽量で軽く、持ち運びに便利ということで、アクティブな家族の方にオススメともいえるベビーカーなのではないでしょうか?
また、比較的値段も安く抑えられているために、さしあたってベビーカーが必要・・というお母さんなどにもおすすめできそうです。
ただし、A型に比べると、やはり乗り心地は若干落ちるという欠点があります。
対象年齢も、A型と比べると、多少狭まります。
AB型ベビーカー
その名の通り、A型及びB型の良いところを併せ持ったタイプのべビーカーとなっております。
A型の乗り心地重視である特徴・そしてB型の特徴である軽量化、そのどちらをも併せ持つこのAB型ベビーカーは、現在このタイプの方がよく出回っているということらしいです。
多機能型ベビーカー
AB型ベビーカーにも通じる機能を併せ持つほか、チャイルドシートとしても使用できる特徴を持っているベビーカーです。
一台で何でもござれな特徴を持っている反面、重量が重くなってしまうという欠点もあるようです。

recommend

結婚式に人気の下鴨神社
http://www.kyotokon.jp/
札幌の便利屋 ライフレスキュー24
http://liferescue24.com/
結婚式 ウェルカムボード
http://www.rakuten.co.jp/blast-irie/
カラコンの通販ならQUNQUN
http://karakon-qunqun.info/
人気の振袖着物レンタルの伊谷
http://itani-furisode.com/

ページ上部へ戻ります。